1. TOP
  2. 口呼吸は口臭の原因となる

口呼吸は口臭の原因となる

 2017/03/20 未分類
この記事は約 3 分で読めます。 97 Views

子供の口呼吸は口臭の原因となります。

子供のうちは免疫が活発になるために鼻水が出やすくなります。
そうなると息ができなくなるために口呼吸の子供が増えます。

子供のうちは呼吸そのものがうまくない子供が多いので意識せずに口呼吸となり口臭を発生してる子供が多いと言われています。

子供の口臭の原因と口内の乾燥

人々が朝起きたばかりの時には、ちょっと口の中が乾燥していることがあります。それは鼻に原因があるのです。
鼻の調子が悪いと、鼻から呼吸をすることが困難になる場合があります。鼻から呼吸が難しいので、口で息を吸わざるを得ません。口で呼吸をすることで、口の中がちょっと乾燥してしまう事があるのです。
そのような呼吸は、口呼吸症などと呼ばれることもあります。ところで口呼吸は、ちょっと臭いに関する問題点に関わってきます。
なぜなら口で呼吸をしてしまいますと、口の中の臭いが悪化してしまうケースがあるのです。そのような状況は、ドライマウスなどと表現されることもあるのですが。
ちなみに私たちが朝起きたばかりの時は、ちょっと口が臭う場合があります。あれは口の乾燥度に関係しているのです。寝ている時に口で呼吸をしてしまった事で、口臭が発生する訳です。起きがけの口臭の一因は、ドライなマウスという訳です。
このように口の中の乾燥が悪臭の元になってしまう場合がある訳です。
ところで上記で申し上げた話は、大人の事例ではあります。では子供の場合は、乾燥が関係あるのでしょうか。
子供も同様です。子供の場合も、やはり朝起きたばかりの時にちょっと口が臭っていることがあるのです。その原因は、上記で申し上げたようなドライマウスです。
ただ子供の場合、鼻の病気が関係していることも多々あります。ちょっと鼻の調子が悪くて、子供は口呼吸をしてしまいます。口呼吸をすれば、口臭が発生してしまう訳です。
このような症状の場合は、口内を治療しても解決できません。この場合は鼻に問題がある訳です。鼻に問題がある以上は、鼻の問題点を解決する必要があるでしょう。
となると子供のお口の臭いを解決するためは歯医者ではなくなる場合があります。口の臭いの解決のために歯科に行く方法もありますが、歯科では解決できないことがあるのです。歯科ではなく、むしろ耳鼻科が担当分野になる場合もあります。
いずれにしてもここでのポイントは、「口の乾燥度によって子供の口臭が発生することがある」という点です。
解決策としては、まずは耳鼻科に行くことだと思います。
それとなるべく唾液が分泌されるように、口の中で舌の運動を行うことも大事です。舌をあちらこちらに動かすと、唾液がよく出るようになると言われています。
もちろん口の中の乾燥だけが臭いの原因ではありません。他にも原因はあるのですが、少なくとも「口の中の乾燥度が口臭の一因」という事だけは確実だと思います。そしてそれは、大人も子供も同様という訳です。

\ SNSでシェアしよう! /

子供の口臭の原因と対策の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子供の口臭の原因と対策の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

bgfdrtgk

この人が書いた記事  記事一覧

  • 小児科で子供の口臭は治る?

  • 口呼吸は口臭の原因となる

  • 歯周病と子供の口臭

  • 子供の歯周病は実は虫歯菌とは違う

関連記事

  • 蓄膿症が口臭の原因?

  • 小児科で子供の口臭は治る?

  • 子供の口臭対策 消えない子供の口臭は○○で解決

  • 子供の口臭とその原因

  • 子供の口がうんちのような臭いがするのはなぜ?

  • 歯周病と子供の口臭